スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オテロ

うんうん…



大好きな作曲家ヴェルディのオペラ…


「オテロ」より!

ヴェルディのオペラ「オテロ」は
シェイクスピアの「オセロ」を元に作られたオペラです。


お話もとてもわかりやすい!

オテロは宗教も文化も
そんなの全部飛び越えて、ぐっとくる!
人間の本質というかそういうのに迫っちゃうお話。




登場人物

オテロ (キプロス島の総督・自分がムーア人であることを密かにコンプレックスに感じている)

デズデモナ (優しく美しいオテロの妻・キプロス島みんなの人気者)

カッシオ (オテロの忠実な部下・イケメン・お調子者なところが有るが真面目・お酒に弱い)

イヤーゴ (オテロの部下・色々とオテロにうらみ)

ロドリーゴ (デズデモーナのことが好き・オテロにうらみ)

エミーリア (デズデモーナの侍女・イヤーゴの妻)


お話

オテロはムーア人(黒人)のヴェネツィア領キプロスの総督。
妻はキプロスの美しき花!デズデモナ。

だが、コレを快く思わない人間もいました。
デズデモナと結婚したかったロドリーゴ。(デズデモナにお断りされた)
オテロが自分よりもカッシオに目をかけるのが気に食わないイヤーゴ

そこでイヤーゴは祝いの席でお酒に弱いカッシオにお酒を飲ませます。
酒に酔ったカッシオをロドリーゴが挑発(←イヤーゴがけしかけた)
2人は大喧嘩!それを止めに入ったモンターノに怪我をさせてしまいます。
騒ぎをききつけたオテロは激おこプンプン丸!
カッシオの副官の任を解いてしまいます。






騒ぎも静まり…オテロとデズデモナ…


オテロとデズデモナのラブなお歌。

…甘く美しい旋律ですが…
歌詞はいかにもヴェルディって感じ(笑)


二人の出会いを思い出して…みたいなお歌。

時に奴隷に、時に死線をかいくぐり…味方の裏切り…
けれども、いつでも誇り高い戦士の心を失わない。
そんなオテロさまカッコイイ!!
そしてそんなオテロさまを優しく癒したい…byデズデモナ

わしの話を聞いて、心配したり悲しそうな顔をしたり
なんと心優しいデズデモナ美しい人よ!!…byオテロ



そんな感じのお歌です。
マァ・・・そもそもオテロは無骨な軍人さんなので
「君は僕のお星様!お花!天使!大好き~~」なんて歌うキャラじゃないしね



で…
まぁここまではイヤーゴの策略の下準備なわけです…


副官の任を解かれたカッシオは
「オテロさまに赦してもらいたい!でもどうしたら…」
そんな気持ちで落ち込んでいると…
そこへイヤーゴがやってきて
「それならデズデモナ様に口利きをしていただいたらどうか?」
「厳しいオテロさまもデズデモナ様の頼みならば聞いてくれるはず」
とカッシオに提案します。

イヤーゴはオテロに、カッシオとデズデモナが密会している。
二人は怪しい関係だと、うそを教えます。
最初は信じないオテロでしたが、
カッシオとデズデモナの2人が話しているところを目撃します。
(カッシオがオテロとの仲をとりもって欲しいとデズデモナにお願いしていたところ)


*デズデモナとデズデモナを称えるキプロス島の人々


そんなことは何も知らないデズデモナ。
デズデモナの優しさ美しさ清らかさを歌う町の人々と
幸せいっぱい愛いっぱいのひととき。






ここのシーン(合唱)とても好きなんですヨネ!


オテロ

あれが不貞を…?!
信じられん。
それが真実だとしたら、それは天がわしを欺いているのだ!



デズデモナ「オテロ様、どうかカッシオを許してあげてくださいませ!」


この一言でオテロは、自分の中に渦巻いていた疑念、嫉妬があふれ出してしまいます!

「オテロ様!どうなさったの?顔色が悪いですわ!」
「このハンカチで頭を包めは、熱も下がりますわ!」
「わしにさわるな!!」
オテロはデズデモナを拒否し、
デズデモナが持っていたハンカチを振り払います。

「ああ!わたくしが気づかないところであなたに罪を犯していたのなら…」
「どうか、優しく許してくださいませ…」


地面に落ちたデズデモナのハンカチを
侍女のエミーリアが拾います。
イヤーゴが、半ば無理やりに奪い取ります。

「それをよこすんだ!」
「いやよ!あんたそれを悪巧みにつかうんだろう!顔に書いてるよ…!」
「うるさい!よこすんだ!殴られたいのか?!」
「わたしはあんたの妻だよ!奴隷じゃない!」
「いいや!お前はこの極悪なイヤーゴの妻だ!」



イヤーゴはオテロに
カッシオがデズデモナのハンカチを持っているのをみた!とうそをつきます。
そのハンカチはオテロがデズデモナにプレゼントしたものだったのです。
その話を信じたオテロは復讐を誓います。



イヤーゴの罠にまんまとはまったオテロはデズデモナに
「ハンカチは何処へやった?今すぐ見せろ!」
「わしにうそをついているだろう!この娼婦め!」
と責めたてます。
デズデモナはオテロの剣幕に驚きと悲しみ
そして神誓って自分は潔白である信じてください!と訴えます。
…しかしデズデモナの言葉はオテロには届きませんでした。



一方カッシオはというと…
自分の家に美しいハンカチの届け物が…!
コレは一体誰からなのだろう!!
きっと美しい乙女に違いないと心躍らせています。
(…イヤーゴがはめようとして、いるなんて露知らず!)

これまたイヤーゴが巧みに!!
カッシオがデズデモナのハンカチを恋しげに!している様子を
オテロに目撃させます。

オテロは疑念は確信にかわり、デズデモナを殺す決意をします。






最近のオテロの様子に、不吉な予感を覚えるデズデモナ。

デズデモナは侍女のエミーリアに
ベッドの上に婚礼のドレスを広げておくようお願いします。

「もし、あなたより前にわたくしが死ぬことになったら…」
「このヴェールと一緒にわたくしを埋葬してね。」






柳の歌

死を予感したデズデモナが
ひとりの小間使いの悲しい運命に自分の心情を重ねて歌う歌。





お祈りをするデズデモナ。








寝室に入ってきたオテロは寝ているデズデモナにキスをします。


目を覚ますデズデモナ
「そこにいるのは誰なの?オテロ様なの?」




オテロはデズデモナにカッシオとの姦通を厳しく問い詰める。
デズデモナの反論も言葉もオテロの心には届かず…






とうとう!デズデモナはオテロに絞殺されてしまう…。





そして…オテロはエミーリアからイヤーゴの企み・そして真実を知る。

オテロは愛するデズデモナを失った絶望と悲しみで
発作的に持っていた短刀で自害する。









…くちづけを…
ああ…もう一度くちづけを…
















うんうん…
これデズデモナかわいそうなんだよ…。

オテロも死線をかいくぐってきた歴戦の英雄なのですが…
(陰謀なんかも今までいっぱいあっただろうに!!)
イヤーゴの罠にあっさりかかってしまう!

密かに感じていたムーア人である劣等感
無骨な軍人には似つかわしくない若く優しく美しい妻に対しての劣等感
ちょこちょこっとツツカレタダケデ、こんなになってしまうのだなぁ…。


そして…
イヤーゴもイヤーゴで嫉妬と劣等感の塊なんだよね。

自分より若いくせに出世街道まっしぐらのカッシオ
ムーア人のくせに大出世のオテロ

むかつくむかつく!!!むかつくーー!!
はめてやれ!地獄へ落ちろ!!みたいな…。

ああ!でもイヤーゴ悪役だけど
すごく悪役だけど…結構好きだよ。
…仲良くはしたくないけどw



オテロは自分のことをはめようとした人間を信じ
オテロのことを愛する人間を疑った
(オテロだって冷静だったときはイヤーゴは信用しちゃならん!的な感じだったのに!)
そして自分のことを信頼していた人間や愛する人を永遠に失ってしまった!

でもきっと…
みんなオテロみたいになってしまう瞬間って絶対あると思うの…。



だってにんげんだもの 
              みつを






デズデモナのお洋服は
NIKOさんのプレ企画でいただいたものです♪
ベッドはリカちゃんの「姫家具」シリーズです。
天蓋は…こちらのネタにはラブリィすぎるので外しちゃった。
…ので、後ろのセット的なものでなんちゃって天蓋的雰囲気を感じてくださいませ





youtubeのオテロ(カラーの方ね)は
ザルツブルグ音楽祭2008年のモノです
オテロ役のアントネンコ 、お芝居もえらいうまい…
ぐっと引き込まれます。
ポプラフスカヤのデズデモナも素晴らしくて感情移入しまくり!

とてもいい映像でした。
ブルーレイ日本語字幕入りであります。


昔はあんまり、うるっちゃうタイプじゃなかったのですが
(感動するのはドラえもんの映画でどうぶつモノくらいだった。。。)
オペラ観はじめた頃から…
なんだかえらい感動屋さんになってきちゃった気がします…
なんというか、なんでもすぐドラマチックに!感動しちゃう(笑)







にほんブログ村

スポンサーサイト
ふたり | Home | マトリョーシカ

コメント

1. 無題

まーさん、とっても素敵な記事でしたね。観てみたくなりました。Amazonに、1000円でないかな(笑)教養が深まった気がします←錯覚か?
しかも、ブライスさんや小物で、美しく演出しているのに感激しました。

2015/01/23 (Fri) 22:53 | かおこ #79D/WHSg | URL | 編集
2. スゴイ!!!

オペラは知識もないし、さっぱりわからないんですが、写真とストーリーだけでグイグイ引き込まれました!
NIKOさんドレスがこのストーリーとまーさんの表現する世界観にぴったりでもうお二人の「コラボ作品」ですヨ!
最後の方の天蓋ベッドの一連の写真・・・素晴らしいです!読みながらドキドキしました。
「強い思いと妄想力」が引き当てたとおっしゃっていましたが、こんな素敵な作品が見られて、抽選ソフトに感謝したいです!

2015/01/23 (Fri) 23:07 | maki #79D/WHSg | URL | 編集
3. 無題

キタ━(゚∀゚)━!ブライスオペラ
うっとり...♥
本物も見てみたいな、ていうか
むしろこちらももうホンモノ!
もっと見たーいって
└(:3」┌)┘))ジタバタしちゃうwww
また楽しみにしてます!

2015/01/23 (Fri) 23:45 | yuki #79D/WHSg | URL | 編集
4. ブラボー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

なんと素晴らしいブライスdeオペラ!

まーさんのセッティングと写真が秀逸すぎて感動しました。
倒れた燭台やマリア像、死の中にある美しいデズデモナ…
握り締めたハンカチーフにはこんな意味があったのですね。

合唱のシーンは私も大好きになりました。
モノクロの画面を見たあとにまーさんの写真見ると幸福感に溢れるデズデモナが描かれているんだとほっこり。

1枚のドレスがこんな風に舞台を与えられて、新しい生命を得る。
まーさんとの出会いに感謝せずにはいられません。
いつかまた、何かの機会でご協力させてくださいませ。

オペラは全然無知なのですが、一度だけ見たオペラはミラノのスカラ座で見たマダムバタフライっていう生意気な私w
プリマドンナは日本人キャストでえらい迫力のある人でびっくりしつつも、イタリアで見る異国情緒に感動した覚えが。

これからもオペラのことをいろいろ教えてくださいね(*´∀`*)

2015/01/24 (Sat) 01:30 | NIKO #79D/WHSg | URL | 編集
5. これは賞モノ!!!

き ま し た ねーーー、オテッロ!!

ベッドを使うオペラは数あれど…ヒロインにハロハさんがキャスティングされた時点で予想してました!
ハロハさんの金髪はまさにヴェネツィアンブロンド、ヴェネツィア貴族の娘デズデーモナにこれ以上の人選は考えられない…まーさんの素晴らしいキャスティングに震え上がりまくり。

オテッロは素晴らしいですよねー。
今回のブライスdeオペラも、堪能させていただきました。たぶん、繰り返して読んじゃう。

清楚なデズデーモナ(ハロハさん)。
花を捧げられて微笑むデズデーモナ(花娘3人のキャスティングにも萌えました♡)。
ベッドに腰掛けたシーンは本当に悲しそうだし(←もうこの時点で私の脳内に鳴る『柳の歌』の前奏)。
まーさんのオペラにかける想いがハロハさんにも伝わっているとしか思えません。
本当に素晴らしーー。

デズデーモナって、現実にこんな女の人いるかなー?と思えるような完璧な女性、まさに天使のような人なのですけど、そんな彼女がオテッロに熱烈に恋をして、駆け落ち同然みたいに結婚しちゃうなんて、彼女をそこまで惹きつけたオテッロの魅力はなんだろう?
とか、傍からは完璧な女性にみえても、デズデーモナ自身は、自分の中になにか欠けていると思える部分があって、それをオテッロに満たしてもらいたいという潜在的な欲求があって、それで惹かれたのだろうか、とかとか。
まあ~このオペラは、デズデーモナの観点からだけでも、いろいろと人間について考えさせられます。
さすがーーヴェルディーーー。

2015/01/24 (Sat) 07:17 | 縫い子 #79D/WHSg | URL | 編集
6. 無題

あああ、感動を綴っていたら“コメント長すぎ!”とアメブロに拒否られてしまいました・・・すみませぬ、語りつくせない気持ちを追加コメントで書かせてくださいませ。

--------------

オテッロのテーマは嫉妬と羨望、とどこかで読みました。
オテッロが抱くのは嫉妬。
既に持っているものを失うのではないかという怖れから生まれる感情。
ヤーゴが抱くのは羨望。
自分がいまだ持たないものを既に持つ人間に対して抱いてしまう感情。
どちらも、誰でもが意識的にも無意識的にも抱きかねない感情ですものね。

そして、劣等感。
これも日常で私達がとらわれてしまう可能性のある普遍的な感情。

オペラって、こういう人間の普遍的な感情をテーマに掘り下げるドラマとして、本当に秀逸な芸術だと思うのです。
まーさんの解説は、いつも、『そうそう!!そこそこ!!よくぞ書いてくれました!!』と私の心のツボをつきまくりで、どんなに拍手してもし足りないっっ(←褒めすぎてませんよ~)。

ヤーゴ、悪魔のような奴だけど、実は私もちょっと好きだったり(笑)。
好きっていうか、悪魔過ぎて逆に興味を引かれるっていうか(友達にはなりたくないです、確かに!爆)。
ヤーゴが合唱と歌う場面の、半音階で下降してくるフレーズに彼の悪魔的な性格が浮き彫りにされているようで、ここ聴いているとトリハダたっちゃいます。

これからもインスピレーションに導かれるままに、たくさんのオペラのシーンをブライスで表現してくださいね。
とってもとっても楽しみにしています!!
感動に震える縫い子でした。
長々失礼いたしましたー。はあああああ(←感動のタメイキ)

2015/01/24 (Sat) 07:20 | 縫い子 #79D/WHSg | URL | 編集
7. オペラ

全然知らないですが
写真凄く素敵です♡
ベッドに横たわってる姿に
私、ウットリしてしまいました(*´ω`*)
演出素晴らしいです!

2015/01/24 (Sat) 08:55 | ☆ゆっこ☆ #79D/WHSg | URL | 編集
8. オッドロキーヽ(*´∀`)ノ

ブライスさんでオペラの世界を再現、とても素晴らしくて感動しました。・゚・(ノД`)・゚・。
場面に応じたお写真がまた素晴らしいですね^^
ブライスさんたちの表情がまた素敵でその世界に引き込まれてしまいます。
ブライスさんたちを見事に演出されたまーさんはスゴすぎます!!
まーさんの作られたドレスとNIKOさんのドレスが最高の形でオペラの世界を再現、本当に素晴らしいことだと思います(^O^)
またお二人のコラボ見てみたいです(*゚▽゚*)
ブライスdeオペラまた見せてくださいね(ゝ。∂)

2015/01/24 (Sat) 09:57 | ゆっぴー #79D/WHSg | URL | 編集
9. 無題

イヤーゴ!ムカつくぅ~~(゜´Д`゜)

って思ったけど、、、
「自分のこと極悪」って認識してるところが
多分極悪ではないのだと思う。。。

オテロ役の人、黒人ていうかインド系な感じだよね
!目元がセクシーでカッコイイね♪

天蓋風ベッドにドレス、小物も見事に世界感演出してるね、引き込まれるよ(゜Д゜)
ハンケチがキーワードだったのねぇ~。

そして、まーりんさんがミモザ?!持ってるの
好き♪

はぁ~、でも「タイタス」でなくて良かったよ。。。
以前映画で見て(アンソニー・ホプキンス主演)夢にまで出てきたほど、ちょっとある意味印象的だったよぉ。。。
アレはブライスでやったら、ヤバスかもね。。。

ちっちぃ的にはオペラはあんまし分かんないけど、「オペラ座の怪人」とかブライスで再現してみたいな。。。って前に思ったけど、男子キャラとか仮面とかないしぃ~みたいな。。。

2015/01/24 (Sat) 12:17 | ちっちぃ #79D/WHSg | URL | 編集
10. Re:無題

>かおこさん

うわーい!ありがとうございます!!
オテロは派手な音楽や演出シーンはあまりないのですが、会話(?)のやりとりが非常にドキドキさせられます!
映画感覚で観られますよ!
無駄なところが全く無く観れば観るほど、よく練られた作品だなーって感じます。
悪役のイアーゴ目線で見ても、ヒロインの目線で、またまた主人公オテロの目で…1粒で3度は楽しめる!オペラです。

アマゾンだとプラシド・ドミンゴがオテロを演じているDVDが1500~2000円くらいで中古だと出てますね!!
観だすと…違う演出、出演者でも観たくなって…ドール沼と同じく…オペラ沼状態になります…!(´Д`;)

2015/01/24 (Sat) 17:57 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
11. Re:スゴイ!!!

>makiさん

お話すごくいいでしょう!
キャラクターも非常に魅力的で悪役にしたってどこかしら共感してしまうところが…あったりするんですよね~!

おぉ!「コラボ」:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ウフフ(←嬉しい)
そういっていただけると嬉しさ!そしてちょっと照れちゃうで溢れる…この気持ちを伝えたい!

「強い思いと妄想力」は天(抽選ソフト)をも味方につけた!!(←ちょっとオペラチックに!)

すごーくアレッぽくて書くのはどうかなー…と思ったのですが、実はNIKOさんのプレ企画…
前の日にオテロをブライスさんでやる!という夢を見まして…
次の日にNIKOさんのブログのドレスがそのままのイメージで興奮しちゃったのですよね!
だからきっとコレは当たるに違いない!という変な自信があったのですよ!

うぼー!また妄想力のたくましさを大公開してしまったーッ!

2015/01/24 (Sat) 18:12 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
12. Re:無題

>yukiさん

キタぞーー(・∀・)ブラオペ!!

オテロはお話がホント!面白い!
現代のワタクシ達にこそ!すごく共感できるところがあって魅力的なオペラのひとつですぞ!

登場人物の人物像、誰一人とっても手抜かり無くそれぞれが興味深い人間なのです!
誰目線で物語を追うのか…そんな楽しみもありますよ!

また調子ぶっこいて!ブラオペしちゃいます!!

2015/01/24 (Sat) 18:18 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
13. Re:ブラボー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

>NIKOさん

褒められた!!ひゃっほういー!(〃∇〃)

この物語の重要アイテムのひとつハンカチ!
オテロにプレゼントされたこのハンカチをデズデモナはいつも肌身離さず持っていたのですよ~。
無骨な軍人オテロが送った美しいハンカチにデズデモナは愛を感じ、嬉しさでいっぱいだったと思うのです。

ラスト、オテロは死んでしまったデズデモナに「なんて青い顔なんだ…やつれて物言わず…そして美しい」というのですよ…
それが表現できていたでしょうか!感じていただけてうれしいです!

合唱のシーン、とてもいいでしょう!
音楽もちょっと民族風なのもお気に入りなんですよ!

これもそれも!NIKOさんのブログとの出会いに感謝ですよ!
だってドレスだけじゃなくてベッドのヒントまで…!
makiさんへのコメントでも書いたのですが…
本当に!前の晩に夢で見て、朝起きるとNIKOさんのプレ企画のドレス!
イメージのままでびっくりしてしまって!コレは応募しなければなるまい!コレは神の啓示だ!と鼻息荒く応募させていただいた次第なのですよ!

おぉ!!素晴らしい…うらやますぃ!
ワタクシも1度は本場でオペラをみてみたーーい!
マダムバタフライもすごくいいですよねぇ!!
あれは泣いちゃう。いや…よく考えたらワタクシなんでもうるうるしちゃうタイプだった!!(汗)

2015/01/24 (Sat) 18:37 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
14. Re:これは賞モノ!!!

>縫い子さん

パッシオーネ溢れるコメント涙が出るほど嬉しい!!
デズデモーナは誰だ!!と
ブライス箱を覗いたら…
「ワタシダヨー!」とハロハさんがアピールしてくれたのですよ!
ここ3ヶ月くらい前からワタクシ、オテロ病が発症していまして(笑)
部屋のBGMは常にオテロ!状態だったりして!
ブログもオテロを鑑賞してから書いてみました☆

清楚で優しいデズデーモナ!
「カッシオを許してあげて。」
「熱がありますの?このハンカチで!」
ハロハさん、この子は子供っぽく無邪気に見えたり大人っぽく見えたりと芸達者なブライスさんなので、素晴らしく演じてくれました!

デズデーモナは親のことをいつも聞いて優しくおとなしい女性だったんだろうなとか…そしてオテロに出会い、強さに(戦いの強さだけでなく気高さや心の強さ)に強く惹かれて、彼のように自分もなりたい!
と勇気を振り絞って(初めて自分の意見を押し通した!みたいな)そしてオテロについていったのかな!とかとか!
ああでも!そんな強いオテロも、こんな風に崩れてしまうなんて…!

そうそう!オテロは登場人物の誰に自分の心を沿わせてみるか…で違った楽しみ方が出来ますよね!
今回はストーリーとブライスさんなので、デズデーモナ視点でしたが!

イヤーゴ目線もかなり好きなんですヨネ!
幸せそうな成功者!(美しい嫁さんに高い地位!)しかも近くにいて…
自分は認めてもらえず…
羨望!嫉妬!何故自分は?!
自分はうらやましがり科嫉妬属キャラなので、イヤーゴ的視点は共感してしまいます…
いや!だからといって、人を罠にかけたりは出来ませんが!

人間は皆、オテロ、デズデーモナ、イヤーゴそれぞれの持つ性質を持っていて、だからどのキャラクターにも惹かれるんだな~って思います。

2015/01/24 (Sat) 19:33 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
15. Re:無題

>縫い子さん

ヤヴァイwワタクシも字数多いし!!ってアメブロに怒られた(汗)

続きです↓

映画やお芝居、小説だってもちろん素晴らしいのですが
ホントに縫い子さんおっしゃるとおり!
心のやりとりや動きをしかも瞬時に!そして奥ふか~~くぐりぐり!っといるのがオペラ!
その上…お部屋でかけて、お裁縫しながらでも楽しめるし(笑)
映画やTVドラマはかなかそうはいかないですものね。…針を指に刺しちゃうよ!

ヴェルディオペラは観ると、心に涙がたまって(本のうけうりですが!)それがまたイイ!!
なんででしょうか!悲しいのか…でもただ悲しいだけじゃないんですよね。
うまく言葉に出来ませんが、癖になるこの感覚!!
だからオペラは止められないんですよね(*^▽^*)

またブライスdeオペラごっこではじけちゃうので!よろしくお願いいします!ムフフ!!

2015/01/24 (Sat) 19:34 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
16. Re:オペラ

>☆ゆっこ☆さん

ムフフ!楽しんでいただけましたか!!

ハロハさんも熱演でしょう!

オペラは本当に面白いですよ♪
ワタクシも1番最初は、クラシック音楽を聴いていて…歌ついている方が聴いてて楽しいジャン!って感じでどんどん沼にはまるように…

そういう意味ではドール界ところの…
ドール沼ってやつに、非常に似ていますよ(・∀・)
。。。。はまると危険!!でも楽しい!ムフフ!!

2015/01/24 (Sat) 19:39 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
17. Re:オッドロキーヽ(*´∀`)ノ

>ゆっぴーさん

本当に!NIKOさんには感謝ですよ!!
これは、NIKOさんのドレスがあったからこそ!
しかもベッドのヒントまで…!!

ベッドに座るハロハさんのドレスの広がり…あくまで上品なところがオペラのヒロインのイメージです!

写真も撮っていてすごくワクワクしましたもの!
…自分が思い描いていた通りでしたからねぇ!!
ハロハさんも何気に熱演でしょう!
実はこの計画のために…ハロハさんには…ワタクシによるスリープアイの洗礼を受けていただきました(笑)

2015/01/24 (Sat) 19:54 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
18. Re:無題

>ちっちぃさん

さすが、ちっちぃ!映画鑑賞、数こなしているだけあるね!
そう!彼は自ら「自分は極悪で悪魔の種から生まれた!」なんていってるのさ「
イヤーゴは悪いやつだけと、超魅力的な人物でもあるんだよね。
実際みたら、ちっちぃもかなり惹かれる人物だと思うよ。

映像のオテロもいかすっしょ!
ムーア人の役だからドーラン塗ってるせいもあるかもだけど、目力すごいんだよ~。
この目力にオテロの軍人としての強さを感じる!!

Yes!ハンケチが重要なアイテムなんですよー!
小物もちまちま集めていたリーメントアイテムやらをかき集めてきたよ!
あと、ナイトテーブルに乗っている宝石っぽいのはちっちぃが置いていって、その辺に転がっていたペンダントヘッドだ!活用させていただいたよ!

まーりんさんもきゃわわ~だろう?
本当はユリのお花を持たせたかったんだけど…
ユリの花って、ブライスさんが持つにはでかいじゃん!
なのでミモザにしてもらったよー。まーりんさんカラーでいいでしょう!

タイタス・アンドロニカスも面白いよね…
ワタクシはNHKで放送した舞台ので見たよ!
映画のはなかなかショッキングだといっていたね。
アレはなんたって「息子パイ」がヤバスだからなー…。ヽ(;´ω`)ノ

うん・・・ブライスは女子だけだからなー。
オペラ座の怪人もいいねぇ!
仮面といえばヴェルディのオペラ仮面舞踏会(少年隊ではない)もいいかもにゃ!!!

2015/01/24 (Sat) 20:28 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
19. 無題

いやー!まーさん
書きたいことは色々あるんだけど
PC修理中につき短め?にいくわ。

ハロハさん!すごい可愛いーっ
そして女優。演じてる!うん、デズデモナにしかみえない。
目を閉じてベットに横たわる姿、くぅ
悲しくも美しい。

ドレスが素敵だね~うっとり
布スキーなので、何度も拡大してみちゃってるyo! 細かくプリーツ入ってるんだね~綺麗。(縫うのが大変そうだ!)
シンプルなデザインだけどふんわりした甘い雰囲気がすごく素敵。
キプロス島の3人お揃いドレスも
かわいいなーっ。スケリバがぐっとくるw

ヴェルディ!
オテロ、見たくなったよ~
3月の横浜、行っちゃおうかな♪(調べましたよ)
こうやってまーさんの話を聞いてからのオペラ鑑賞。絶対いいに違いない。
昔、アイーダ観に行った時は
曲こそ知ってるけど、ここまでわかりやすい内容を知らなかったから
本当もったいなかったなぁーって思う。
白黒の映像、いいねーこれ
アナログな感じがレコード聴いてるようで。オケピの指揮者が見えるのもいいw
イングリッシュホルンがよく聴こえすぎなとこもまたいいね。臨場感ある
町の人たちとの穏やかな掛け合いの中、なぬーっ!ってオテロが入ってくるとこ好き。これも、ストーリーやセリフが良くわかってればもっともっと楽しめるんだろうなぁ

嫉妬心、私もあるなー!
旦那がイケメンだったらどんな人生だっただろうか。ってたまに考えるんだけどw
いやいや、これオテロどころじゃないかも☆なんてね( ´艸`)



2015/01/25 (Sun) 00:17 | すみれ #79D/WHSg | URL | 編集
20. Re:無題

>すみれさん

PC修理中かーーッ!!!

ハロハさん熱演してるでしょでしょ!!
もうなりきっちゃってるでしょう!
この為にスリープアイも頑張ってもらいました(笑)

ドレス、素敵でしょ!
このプリーツ生地、ワタクシもこりゃいいな!と密かに目をつけて…
だが!確かに確かにすみれさんに言われて気づいた~
これ縫うの大変そうですよね。あとカットするのもうまくできるか…

フフ!すみれさんさすが、目が鋭い!!
透けているのがリバティと気づくとは!
ちょっともったいない使い方かな~と思ったのですけど…
さすがリバティ!上品な存在感を出してくれましたよ!
やっぱりリバティはできる子だ!!

オォ!!作戦通り(・∀・)
見たくなっちゃったデショー!!オテロ!!
是非、生でも楽しんでいただきたい!

そして…あれがイングリッシュホルンだと、さらっといってしまうあたり!さすが!!
ワタクシはバフーバフーなってる楽器の音がでかいなー!くらいの認識だったので…
すみれさんなら、観にいったらものすごく楽しめると思う!!
音楽の知識があればもっとずっとオペラって面白いはず!
逆に楽器をバフーバフーといっちゃうワタクシでもはまれちゃうしね!

白黒のは1959年のイタリア歌劇団の日本公演のライブ映像です!
オーケストラはNHK交響楽団!
…何気に訳もちょっと古臭い言い回しなのもイイ!
「かんばせ」って!あんまりいわないよね(笑)


いやーワタクシもいつも嫉妬と羨ましがり屋の混ぜ混ぜな人間なので…
しかし、そんな自分を素直に認めたらまぁいっか♪みたいな気持ちになりました!
かっこつけが身体に悪い(笑)
でもたまにはかっこつけたくなる!!

ムフフ!旦那がイケメンだったら…そんなこと考えちゃうすみれさん、とてもcuteよ!( ´艸`)

2015/01/25 (Sun) 16:28 | まー #79D/WHSg | URL | 編集
21. 無題

あ、これはN響の演奏だったんですね~
貴重な映像なんだぁ

N響のHP見に行ったら、当時の資料?が残ってるようだったので
今度PCかえってきたら見てみようと思います!
日本公演となると、街の人?エキストラ的なのは日本人なのかしら?
とか、つい他のこと気になっちゃいます

PC、データが突然消えるという事態になり
まーさんにいただいた素敵お洋服を撮った写真も消えてしまいました・・かなり可愛く撮れたのにっっ涙
upしたらブログのリンクお願いに上がろうと思ってたのに
データ復旧は無理だそうで。
もうね、本当に可愛く撮れてただけに
残念ですよ
うちの子たちも、まーさん作の可愛いの着たからか
やる気でてましたからね。(撮ってて嫉妬ですわ)
ま、ボチボチです。

2015/01/30 (Fri) 10:51 | すみれ #79D/WHSg | URL | 編集
22. Re:無題

>すみれさん

おーいえー!N響でございますよ!
この映像DVDでも出ているようですが、youtubeに結構落ちてますよ!

おぉ・・・さすがすみれさん!
そういうとこ、やっぱ目がいっちゃいますよね!
ワタクシは…字幕はどうなってたんだろ?!ってところが気になります(笑)
当時は電光掲示板の訳が出るやつは無かっただろうし・・・。

ひょぇーー
データもいっちゃいましたか(涙)
うちはデータといってもたいしたものtが入っていないのでダメージあんまり無いかな…
写真のデータに関しては一応コピーもあるので…しかし写真データとぶのはつらい。
これが意外と1番大事なものかも!?

PCがお戻りあそばせたらビシバシお写真を撮るがよろしい!!
そしてワタクシにすみれさんちのカワイコちゃんを是非見せてくださいなo(^▽^)o

2015/01/30 (Fri) 21:04 | まー #79D/WHSg | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。